ビタミンCはサプリメントがおすすめ

ビタミンCは野菜や果物などさまざまな食品に含まれています。柑橘類に多く含まれているイメージがあるかもしれませんが、この栄養素は主に外側の皮に含まれているということです。そのためジュースを飲む時や果肉を食べる時は特にたくさん摂取できるというわけではありません。野菜の中でビタミンCが豊富でおすすめの食品としては、パプリカやピーマン、ブロッコリー、カリフラワーなどがあります。

果実ではアセロラが突出して多く、キウイや苺などにも多く含まれています。ビタミンCは水に流れやすく熱で壊れやすいという特徴があるため、食品から摂取する時には調理の工夫が必要となります。野菜を切った後に水に晒した場合、水と接する面積が増えるので流れやすくなってしまいます。また、長時間の加熱も避けた方が良いでしょう。

食事によって十分な量のビタミンCを摂取するのが難しい場合、サプリメントを利用するのがおすすめです。現代では野菜や果実を食べる機会が減っており、生活習慣によってこの栄養素を浪費してしまう可能性もあります。ストレスや喫煙、紫外線などの影響によって体内の栄養素が減ってしまうこともあるため、外部からきちんと補っていくことが大切です。サプリメントは不安だという人もいるかもしれません。

しかし、サプリメントというのは薬ではありませんし、あくまで健康食品に分類されています。そのため薬のような副作用が心配な人にもおすすめの商品と言えるでしょう。トライアスロンのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*